生きものばんざい

ARCHIVE PAGE

Archive

2008年03月05日 1/1

シメ

このシメも毎日一回は必ず庭にやってくる。冬の間だけ餌台に置いているヒマワリの種が彼らのお目当てだ。この大きな嘴でヒマワリの種を割り、中の実だけを食べる。その時パキパキと音がするので、来ているのがすぐにわかる。ただこのシメ、結構神経質というか、臆病というかスズメが来るとすぐに餌台をスズメに奪われてしまう。体格、顔つきみてもスズメに負けそうな感じはしないのだが...人だけでなく、鳥も見かけによらないも...

  •  0
  •  0