生きものばんざい

ARCHIVE PAGE

Archive

2008年09月25日 1/1

巡る季節

箕面の山ではツツクホウシやミンミンゼミの声も随分少なかった。山の緑は一層濃くなり、もうすぐやってくる秋の落葉に向けてその準備にすでに入っているのだろう。吹き抜ける風もすっかり秋のものだった。そんな山道でアブラゼミの死骸を見つけた。天寿を全うしたのか、天敵にやられたのかはわからないが、こうしてセミの死骸を見ると、改めて季節が過ぎ去ったことを実感します。<個展のお知らせ>10/9(木)~10/15(水)ま...

  •  0
  •  0