生きものばんざい

ARCHIVE PAGE

Archive

2009年06月30日 1/1

自然の掟

ガサガサ…ガサガサ…「ん?何かいる!」息を殺してしばらくじっしていると現れたのは、ニホンザルの子供でした。ご存知のように、箕面にはニホンザルが多数生息しています。なので別に珍しいわけでもないのですが、いくら周りを見ても親が見当たりません…どうも親とはぐれた様子…距離をおいてしばらく観察していたのですが、親どころか群れの姿さえ、最後まで見つけることはできませんでした。ご覧のように毛並みもきれいでしたし、...

  •  0
  •  0