生きものばんざい

ARCHIVE PAGE

Archive

2010年09月07日 1/1

命の終わり

夏から秋へと季節が変わるこの時期、山や川に限らず、街中など色々な場所で虫達の死骸に出会う。小さい頃の私に「命とは何ぞや?」と教えてくれたのはまぎれもなく虫たちでした。”虫キチ”だった私は夏が来る前から、それこそ毎日のように虫を捕まえて、チョウやトンボなどは標本に、甲虫やバッタの仲間は飼っていました。しかし標本にしたり、飼っていた虫が死んだり、カマキリの餌として、生きたままのバッタやコオロギあたりを与...

  •  0
  •  0