生きものばんざい

ARCHIVE PAGE

Archive

2012年12月12日 1/1

柿の木を見て

今年はいたるところで鈴なりの柿の木を目にします。少し前までは冬に備えて持ち主の方が収穫していたけど、高齢になりその作業も大変なので、そのままにしているという話もよく耳にします。鳥や生きものたちにとっては命をつなぐ貴重な食料ですがそんなところにもこの国が直面している現実を目の当たりにします。次の日曜日は投票日だが、この国の未来を安心して任せられるところは相変わらず見つけられません。お金を出せばなんで...

  •  0
  •  0