生きものばんざい

ARTICLE PAGE

竹灯り

20071020takeakari-1.jpg


20071020takeakari-2.jpg


週末の土曜日、京都府向日市で開催されていた竹灯りイベントに
ボランティアスタッフとして家内と共に参加してきた。
知人の写真家H氏が中心となり、各地の神社や町おこし等のイベントにおいて、
写真のように竹を使ったライトアップを行い、切り出した竹の有効活用と共に、
竹林整備の大事さを伝えていこうという趣旨で各地で毎年行われている。

ご存知の方も多いと思うが、放置された竹林が全国各地で広がっている。
竹は繁殖力が旺盛で、成長が早いのでアッという間に他の植物を駆逐してしまう。
おまけに伐採した竹はなかなかこれといった活用方法が少ないらしい。

生物多様性の観点からいっても、竹林ばかりになるというのはあまりよくない。
H氏の考えに共鳴して、ボランティアに参加させてもらうようになって
もう何年になるだろうか。
傍から見ればきちんと手入れされた竹林というのは綺麗で、涼しげであるが、
その裏では様々な人たちが時間と労力(もちろんお金も)を使っていることを
忘れてはならない。



Comments 0

Leave a reply