生きものばんざい

ARTICLE PAGE

あることとは...

20070413121241.jpg


あることとはずばり”カラス”。
8年前に私がここに越してきた頃はカラスはもっと少なかった。
川にはカワセミやカモ、サギの仲間がのんびりいて、
通勤途中などに紅葉橋(もみじばし)の上からよく見ていたもんだ。

ところが数年前から景色が一変。
今では多いときには50羽はくだらないだろう、いやもっといるかも
しれない、という数のカラスが群れている。
川岸の樹木や電柱、家の屋根にとまっていたり、河原で水浴びを
したりで我が物顔で川を占領してしまった。
なぜここに集まってくるのか理由はいろいろあるが、
それについたはまたの機会に触れることにします。

そして最近は私の家の近所までエサをあさりにくるように
なりつつある。
先日も近所に鈴なりに実っていた柑橘系の木に怖いぐらいの
数のカラスが群がっていた。
あまりにもうるさいので留守の住人に代わり、棒を持って
私が追っ払った。

ほんと、なんとかできないものだろうか。


Comments 0

Leave a reply