生きものばんざい

ARTICLE PAGE

梅雨明け

20080701niiniizemi.jpg

庭でニイニイゼミが鳴きだした。
体長2cmほどの小さなセミだが、平地に住む夏のセミの中で一番早く出現する種類である。
虫捕りに明け暮れていた小学生の頃から、このセミが鳴きだすと
"もうすぐ梅雨明けか"と思ったものだ。
そして、それは待望の夏休みがすぐそこまで来ているという証でもあった。

年々砂漠化になりつつある大阪市内では減りつつあるらしいこのセミだが、
我が家ではその可愛らしい声と姿が毎年楽しめる。
今こうしてブログを更新しているが、もちろんBGMは彼の鳴き声だ。

20080701niiniizemi-1.jpg

Comments 0

Leave a reply