生きものばんざい

ARTICLE PAGE

いつの日か

20080812sagisou-1.jpg

20070815sagisou-2.jpg

鉢植えのサギソウが満開だ。
今年は例年になく順調に増えたため、1枚目の画像のように一輪アップ以外の構図も狙ってみた。

昨年も触れたが、私はこのサギソウが自然の状態で咲いているところを見たことがない。
サギソウが育つ低山帯の湿原は真っ先に開発などの対象になるケースが多いので
その生息地はほんと限られた場所でしか残っていないらしい。
そしてやっと残った生息地でも心無い人たちの採集、いわゆる盗掘という行為が減少する
大きな要因になっているとのこと。
この手の話は何もサギソウに限ったことではなく、私が住んでいる箕面の市の花
“ササユリ”でも同じ話を耳にする。
何とも情けない話だ。

いつの日かこの小さな可憐な花を自然の状態で見たいものだ。
何故ならそこはサギソウだけでなく、様々な生き物達が暮らしている筈だから。

Comments 0

Leave a reply