生きものばんざい

ARTICLE PAGE

みのお 森の学校

関西にお住まいの方ならすでにご存知だと思いますが、私が住んでいる箕面市は
大阪府の北部に位置し、明治の森箕面国定公園に指定されている山が広がっています。
その山のふもとはいわゆる“里山”といわれています。

そこは昔から人の手が入ることによって維持管理されてきたのですが、最近では土地の
所有者だけで維持することが難しくなり、山が荒れてきているのが現実です。
そこで里山を再生させるための理論や技術を広く一般の方にも学んでもらうことを
目的として、NPO法人 みのお山麓保全委員会が“みのお 森の学校”を毎年1回
開催しています。
それに参加することにし、今日オリエンテーションがありました。

20080927morinogatukou.jpg

私は生きものをモチーフに作品を制作しているが、絶えず頭の中にあるのは
彼らが住む環境の激変、特に私が小さい頃から見てきた景色のあまりにも早い変わりように
対しての危機感があります。
街中ではなかなか難しいが、彼らが住める環境をすこしでも増やせるために
具体的に活動してみたいと思い、今回の参加となりました。
これから11月までの間、4回に分けて講義、実習を予定しています。

こういった活動が様々なところで行われていることは前々から知ってはいたのですが、
何をするにも腰が重い私。
これからの展開を私自身楽しみにしています。

<個展のお知らせ>
10/9(木)~10/15(水)まで近鉄百貨店奈良店で個展を行います。
詳しくはこちら。

Comments 0

Leave a reply