生きものばんざい

ARTICLE PAGE

秋のクマバチ

20081001kumabati-1.jpg

20081001kumabati-2.jpg

ホトトギスの花にはあまり虫たちが来ないと書いたばかりだが、訂正。
クマバチがやってきた。
“クマバチ”より“クマンバチ″といったほうがわかりやすいでしょうか。
春先にはよくその姿を見かけるが、今の時期に見たことはあまりなかったと
記憶してます。

以前にも書いたがこのクマバチ、ハチの仲間では身体が大きな部類(2cm強)の上、
ブーンという羽音も結構大きいので一見怖い感じがするが、花の蜜を吸う、いたって
おとなしいハチです。
この時も一心不乱に蜜を吸っていました。

Comments 2

ももんが  

クマバチは飛んでくると確かに恐いですが
そうですか,おとなしいハチなのですね。

そうそう,昨日散歩中に見たことのない鳥に遭遇。
帰って調べてみるとムギマキの雄でした。
とても綺麗な色でしたよ。
普段の散歩にはカメラを持っていきませんが,
いつ何に遭遇できるかわからないから
持ってないとだめですね。

2008/10/30 (Thu) 15:18 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ももんがさま

おおっ、ムギマキですか!
珍しい鳥ですよ。
私は一度もお目にかかったことがありません。羨ましい!

ハチで危ないのはやはりスズメバチでしょう。
今の時期とても危険ですので、お気をつけください。
今日も箕面の山を歩いてきましたが、結構飛んでいました。

2008/10/31 (Fri) 18:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply