生きものばんざい

ARTICLE PAGE

みのお森の学校

20081102sionjiyama-1.jpg

先月から通ってる「みのお森の学校」の3回目の授業に行ってきました。

午前中室内で講義の後、午後からは実際に森に入って、
木を切る(伐採、間伐)などの作業を参加している方々と協力して行った。

庭の剪定は時々自分でやっているが、やはりレベルが違った(当たり前か)。
暗くなった森を適切に管理して、明るい森にしていくといえば簡単に聞こえるが、
実際やってみるとほんと大変なことがよくわかる。

でも明るくなった森を見るのはほんと気持ちがいいし、
自然の中で身体を動かして汗をかくというのはある意味最高の贅沢かもしれない。
そしてそれが、そこに生きる生きものたちのためになるなら
こんな嬉しいことはない。

写真は数年前から手入れされている森です。
こんな森がもっともっと増えればいいなぁ。

Comments 0

Leave a reply