生きものばんざい

ARTICLE PAGE

またひとつ…

6年ぶりに訪れた”そこ”はあまりにも変わっていました…

20090221misimaike-2.jpg


前日の天気予報で近畿の北部に雪マークがついていたため
「そうだ、雪を見に行こう!」と思い立って出かけた先は滋賀県北部にある三島池。
以前この場所で雪の中のオシドリを撮影し、その写真が、ある出版物に
採用されたことがあるため、私にとってとても思い出深い場所でもあります。

しかし、自宅から2時間半強かけてついた”そこ”はあまりにも変わってしまっていました。
まぁ、雪が全く無いのは許すとしても、お目当てのオシドリの姿がほとんど見えず、
おまけにあれだけ賑わっていた他のカモたちも数が激減していました。

なんて言うんでしょうか、閑散としてました。
それこそ閑古鳥です(笑)。

20090221misimaike-3.jpg


そうなった理由に関しては色々あるみたいですが、
今回は触れないことにしておきます。
何かそういう気分ではないので…

こういうことは今まで何度も経験してきました。

正直……またか……と。


変わらないでいることがいかに難しいか…

だからヒトは写真を撮って、いい時のことを思い出したいと思うのかもしれません。


変わらないでいることのよさ、求め続けたいです。

20090221misimaike-1.jpg

ほんのひと時、雪が舞いました…

Comments 0

Leave a reply