生きものばんざい

ARTICLE PAGE

唯一の哺乳類

昨日、いつものようにアトリエで制作していたところ、
数羽のヒヨドリがけたたましい声で騒いでいたので、
「やかましいなぁ~」と庭を見ると…



冬の間、小鳥達用にと置いている柿を食べていました…

20090302itati-1.jpg

イタチです…

正確には在来のホンドイタチではなく、帰化種のチョウセンイタチと思われます。

その姿は以前から何度となく見かけていたのですが、
なんせ小型の哺乳類は神出鬼没であり、動きもすばやいため、
なかなか写真を撮るまではいきませんでした。

今回もすぐにこの柿を咥えて、茂みに隠れてるし…

20090302itati-2.jpg

しばらくすると再び姿を現したのですが、あっという間に走り去るし…



ここに住み始めた当初は、タヌキが毎年数回は庭に来ていたり、
ある年はアライグマも来てくれたりしたのですが、周囲の環境が変わるに連れて
彼らの姿を見かけることは無くなりました。


その結果、

今でも変わらず我が家を訪れてくれる哺乳類はこのイタチだけとなってしまいました…


チョウセンイタチも何かと世間を騒がす外来種の一種ではありますが、
こうして実物を見るとやはり可愛いものです。

当然、彼らには何の罪も無いのですから…

Comments 2

やまね  

ふふふ・・・イタチくん
だいじょうぶ、ダイジョーブ
ここんちのおじさんは怖くないよ!

2009/03/04 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

管理人  

やまねさま

イタチ君におじさんは恐くないと教えてあげてください。

んっ?おじさん??
お兄さんですよ!

2009/03/05 (Thu) 18:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply