生きものばんざい

ARTICLE PAGE

静かなひととき

旅もそろそろ終盤戦、最後の目的地は都井岬。

ここには、国の天然記念物に指定されている御崎馬が野生に近い状態で生息しています。
その数約110頭。
その起源は江戸時代にまで遡り、
長野県の木曽馬や北海道の道産子などとともに日本在来馬の一つに数えられています。

20090529miyazaki-1.jpg
青い海、吹きぬける風…

20090529miyazaki-2.jpg
ずっと食べています…

20090529miyazaki-3.jpg
「なんや、なんや~」

20090529miyazaki-4.jpg
子馬はお昼寝中

20090529miyazaki-5.jpg
彼の目に映るものは…

20090529miyazaki-6.jpg
ホテルの前であろうがお構いなし(笑)

20090529miyazaki-7.jpg


…静かな静かなひとときでした…

Comments 2

芋焼酎  

良いですねぇ~。子馬の無防備な姿。
思わず、笑っちゃいました。愛らしいです。
このような子馬のすがたは外敵がいないからこその姿なんですか?
野性の世界では見られない光景のような感じがしますが、どうなんですか?。
最後の写真は草原に大空そして馬、かっこいいし、様になる写真ですね!!

2009/06/07 (Sun) 13:54 | EDIT | REPLY |   

管理人  

芋焼酎さま

子馬ちゃん、可愛かったですよ。

そうですね、ここの馬達は完全な野生ではないのです。
聞いたところによると、冬場なんかは青草がなくなるので、
管理している方々が多少餌を与えているとのことでした。
もちろん外敵がいないというせいもありますが、
そうやって長い間をかけて培われてきた人間との関係があり、
人間を信頼しているからこそ、こういう無防備な姿を
我々に見せてくれるのだと思います。

2009/06/08 (Mon) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply