生きものばんざい

ARTICLE PAGE

恋の季節 _File.2

20090526kawatonbo.jpg

新緑の頃、渓流を賑わしていたカワトンボ。
彼らの恋の季節はすでに終わり、次の世代に命を託すとともに、
その短い一生を終えました。

カワトンボが飛び交っていた渓流に青銅色の体に褐色の羽を持った
ミヤマカワトンボが飛びだす頃、季節は夏本番を迎えます。


そして私は今晩も、恋する虫たちを見に行ってきました。

Comments 4

ももんが  

これカワトンボの仲間でしたか!!
実は先日から,撮影したトンボの名前を必死で調べていてわからなかったのですが,まさにこれと同じ奴です!なんてタイムリーな(笑)ありがとうございます~。
ぴかぴかしてとってもきれいですね。
こんな小さな体で,ほんと一生懸命生きているのですね。

夜のお出かけということでしたから,蛍かな?と思っていましたが,読みが浅すぎましたわ(笑)

2009/06/20 (Sat) 12:42 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ももんがさま

虫や鳥でわからないことあれば、お気軽にどうぞ。

カワトンボは春の渓流のトンボのイメージが私にはあります。近寄ってもあまり逃げないし、写真は撮りやすいですよね。おっしゃるように体が綺麗なので、何枚もシャッター押してしまいます(笑)。

それから、
夜のお出かけは、このトンボじゃないですよ。
文章わかりにくかったかな(笑)。
もうしばしお待ちを!

2009/06/21 (Sun) 16:25 | EDIT | REPLY |   

蛍  

箕面の山パトロール隊のHPに載せられていた、
恋する昆虫の写真を拝見した時も思ったのですが、

カワトンボのカップル、ハートを作るんですね♪

2009/06/22 (Mon) 13:19 | EDIT | REPLY |   

管理人  

蛍さま

コメントありがとうございます。

カワトンボに限らず、トンボの仲間は交尾する時には
ハート型になるんです。
いいでしょ。

さらに雌が産卵する時には、必ず雄が近くで見守っています。
それで邪魔者がくると、全力で追い払うんです。

機会があれば、一度じっくり観察されてみては。
なかなか面白いですよ。

2009/06/22 (Mon) 13:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply