生きものばんざい

ARTICLE PAGE

小さくても

20091005hinakamakiri-1.jpg

先日山で出会った3cmほどの小さな小さなカマキリ。
名前は”ヒメカマキリ”。

オオカマキリより小さいのがコカマキリ…
コカマキリより小さいのがヒメカマキリ…

では、

ヒメカマキリより小さいカマキリの名は?



答えは”ヒナカマキリ”。

図鑑によるとヒナカマキリは写真のヒメカマキリよりさらに小さく
体長わずか2cm足らずとのこと。
私もまだお目にかかったことがありません。


つまりカマキリの場合数学的に表すと、「オオ>「コ」>「ヒメ」>「ヒナ」。

もちろん当の本人達は自分が大きいとか小さいとかいう概念はありません。
レンズを向ける私を見てやはり言ってました…

20091005hinakamakiri-2.jpg

「なんじゃ、お前は」…と。

Comments 0

Leave a reply