生きものばんざい

ARTICLE PAGE

踊子草

20070401himeodorikosou.jpg


これはヒメオドリコソウといって、今頃の季節、畑の畦や道端でどこにでもみられる植物です。ここ数年来、我が家の庭にもどこからともなくやってきて春先のこの時期庭を彩ってます。
これとは別に一回り大きい本家のオドリコソウという種類もあるのですが、気になるのは両種ともについている「オドリコソウ」という言葉。
漢字で書くとずばり「踊子草」で、笠をかぶった踊り子の姿を思わせることからこの名前がつけられたらしい。
でも正直私にはこの花からはあまり踊り子のイメージは沸かないのだが..
皆さんはどう思いますか?

Comments 0

Leave a reply