生きものばんざい

ARTICLE PAGE

カワガラス

先日久しぶりにゆっくりと山へ出かけてきました。

プライベートで歩くのは何ヶ月ぶりだろう。
季節が思いっきり進んでいました(笑)。


葉が繁るようになると鳥たちは姿が見つけにくくなります。
まさしく「声はすれども姿は見えず」。

そんな時は水辺にいる鳥たちを探してみるのもオススメかも。


と言うわけで、
早速渓流に目を向けると…

子育てが終わったカワガラスに出会いました。

箕面はカワガラスが比較的身近に見れることで有名です。


名前の由来は「川にいる黒っぽい鳥」→「カワガラス」。
黒っぽいからカラスなんて、無理やりなような気がしますが(笑)。
なので、カワガラスといってもカラスの仲間でもなんでもありません。

20100521kawagarasu.jpg


そして、下の写真が以前出会ったカワガラスの若鳥です。
20100521kawagarasu-1.jpg

このカワガラスという鳥は渓流に住んで水生昆虫などを餌とするだけあって
泳いだり、潜水したりするのがとても上手なんです。


でも、経験不足のこの若鳥は…
20100521kawagarasu-2.jpg
ちゃぷちゃぷ浮いているだけで、
まるで子供が水遊びしているようでした(笑)。

Comments 0

Leave a reply