生きものばんざい

ARTICLE PAGE

カマキリ2種

20070701ookamakiri.jpg


20070701harabirokamakiri.jpg


庭にカマキリの幼虫が目立つようになってきた。
上がオオカマキリ、下がハラビロカマキリである。
毎年我が家の庭で発生しているのがこの2種類。
御覧のように同じカマキリの仲間でも止まり方が全然違うのが面白い。
樹上や草や花の上などどこでも見かけるオオカマキリに対して、
ハラビロカマキリは樹上でしかあまり見かけない。
いわゆる住み分けである。
同様に肉食の昆虫、たとえばキリギリスやトンボの仲間なども無用の争いを避けるため
初めから出来るだけ出会わないようにして生活の場所を分けているものが多い。

生き物の世界から我々人間が見習うことはまだまだ多い。

Comments 0

Leave a reply