生きものばんざい

ARTICLE PAGE

モズ現る

冬の間、我が家の庭は小さなバードサンクチュアリとなります。

今年もスズメを筆頭に、メジロ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、
シジュウカラ、ヤマガラ、アオジ、コゲラ、ヒヨドリ、キジバトなどが
入れ替わり立ち代り顔を見せてくれています。

そんな小鳥たちがけたたましく鳴き騒ぐ時があり、
大抵はネコがいたりすることが多い(以前、アオダイショウがいたこともあった)のだが、
今年の冬はその皆の警戒する声を聞く機会が一段と増えた。

その原因は彼女。

20110218mozu.jpg

メスのモズがやってくるようになったのです。

”小さな猛禽”と呼ばれるぐらい獰猛なモズは、
小鳥たちにしたら天敵以外の何物でもありません。


ご覧のように可愛い顔なのですが…

見かけによらないのは、
何もヒトだけではないようです(笑)。




<個展のお知らせ>

谷上 裕二油彩画展 -小さな宝石たち-
3/2(水)~3/8(火)

詳しくはこちら。

Comments 2

ayu  

え~
こんな可愛いのに猛禽!
こんな可愛い顔して小鳥を襲うのか・・・

2011/02/19 (Sat) 18:49 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ayuさま

しゅっちゅう小鳥を襲うわけでなく、
普段は昆虫などを食べています。
でも餌の少ない冬場は小鳥やネズミなども襲うらしいです。
実際目にしたことはありませんが…

2011/02/21 (Mon) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply