生きものばんざい

ARTICLE PAGE

飛べ!オオムラサキ

ちょいと西への最大の目的は…


日本の国蝶に指定されているオオムラサキに会いに行くことでした。

20110701oomurasaki-2.jpg

といっても残念ながら野生ではなく、
オオムラサキを増やそうと飼育して放蝶している場所での出会いでした。

詳しくはこちら。

カブトムシやクワガタムシのすむ雑木林、
いわゆる里山を生息場所としてきたオオムラサキですが、
そういう場所が手入れされなくなったり、開発等で減少するにつれ
日本各地で減少の一途をたどっています。

そこでオオムラサキが住める環境を復活させようと
日本各地で様々な取り組みが行われていますが、
この丹波の森公苑もそんな場所のひとつでした。

20110701oomurasaki-4.jpg

私の住む箕面でも今ではなかなか見ることが難しくなりました。
いてもすぐに採集されてしまうとのこと。
ここまで減ってしまったら採集圧でかなりのダメージを
受けていることは容易に想像つきます。

今から30数年前、私が中学生の時友達と一緒に行ったクヌギ林には
オオムラサキがそれこそ次から次へと飛んできました。
素手で捕まえた時のあの力強い感触、今でもはっきりと覚えています。
その場所は箕面の山の中にありました。

今ではその面影すらありません…

20110701oomurasaki-1.jpg


青い空、入道雲、セミ時雨をBGMにカブトムシやクワガタムシに混じって
オオムラサキが舞う雑木林…

私がそうであったように、虫好きな子供たちがわくわくするような雑木林
もっともっと増えてほしいなぁ。
でも難しいなぁ…

電気使うのを辞めて、薪にすれば復活することはわかっているんですが(笑)。

20110701tanbanomorikouen.jpg


国を代表するチョウが減っているなんて寂しいし、情けないと思いませんか?



ちなみにこれが幼虫の顔です。
20110701oomurasaki-3.jpg
なんか愛嬌ありませんか?


このチョウたちも明日一般の方の参加のもと、野外へ放たれるそうです。


飛べ!オオムラサキ!

Comments 2

ayu  

ハッピーバースディ

谷上さんのお目当ては、このキレイな蝶だったんですね~

国蝶とか知りませんでした(^^;)

なんだか日本という国の心の貧しさを感じますね・・・

ところで、7月1日はお誕生日だったんですね!
おめでとうございます!!
この1年もステキな年になりますように♪


2011/07/02 (Sat) 09:21 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ayuさま

ありがとうございます。
歳をとるのがあまり嬉しくない歳になってきました(笑)。


オオムラサキ、キレイでしょう~!
羽ばたく音がするほど力強いんですよ。
こんなチョウがたくさんいる森が増えて欲しいです。

2011/07/02 (Sat) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply