生きものばんざい

ARTICLE PAGE

ナナフシに出会える家

この家に住んで13年。
毎年毎年決まった季節に出会う生きものがいる反面、
たまにしかお目にかかれない生きものもいる。

先日の夜、玄関先で出会った生きものはトゲナナフシ。
20111025togenanafusi.jpg

思わず、「おっ、久しぶり~!」と声をかけてしまった(笑)。
初めて見かけたのが2009年だから、2年ぶりか。

「そうか、トゲナナフシって夜行性か?」という疑問から
少しネットで検索したら、面白いことを発見。

なんとこのナナフシ、メスしか存在しないらしい。
要するに交尾することなくメスのみで産卵し増える単為生殖ということ。

アブラムシなどがそうだとは知っていたが、知らんかった。

しかし、ずっとそうだったはずのこのトゲナナフシに
2009年に自然界で初めてオスが確認されたとの記述があり、
さらにナゾは深まるばかりと〆てあった。

今更ながら自然界の不思議さにはいつも驚かされる。

我が家に来てくれたこのトゲナナフシは彼か彼女のどっちだったのだろうか…
もし彼だったら大発見だったに違いないが、
今となってはどこにいるのやら(笑)。

まぁ何はともあれナナフシに出会える家、
なかなかだと思いませんか(笑)。

Comments 0

Leave a reply