生きものばんざい

ARTICLE PAGE

水中産卵

20070820hagurotonbo-1.jpg


これがハグロトンボの水中産卵。
産卵している雌の中にこうして水中にどんどん入っていくものがいる。
何故このようなことをするのだろうか?

一般的にトンボの卵は乾燥にとても弱い。
だから川の水位に左右されないようにできるだけ水中深くにある水草に
卵を産もうとしているのではないだろうか。
私の憶測だが...

彼女たちは流れのある水中で水草に必死にしがみつきながら産卵している。
それは体力をかなり消耗するに違いない。
産卵を終えて水面に上がってきてもそこからうまく飛び立てないものもいる。
そんな時、鳥やカエルや魚などの天敵に襲われる危険が大きい。

幸いにして、写真の彼女は無事飛び立ってすぐ、また別の水草に産卵を始めた。

Comments 0

Leave a reply