生きものばんざい

ARTICLE PAGE

桜を食す

20120421sakura.jpg

桜が散る時ははなびらが一枚一枚離れて散っていくのですが、
桜の木の根元を見ればご覧のように花ごと落ちているのをよく見かけます。
それも花がまだ盛りの時にです。


犯人はこの鳥。
20120421suzume-1.jpg


このように桜の花を噛み切って蜜を吸うスズメの姿は
1980年代頃から主に都市部で観察されるようになったとのことです。



20120421suzume-2.jpg

しかし、この行為自体はもっと前から少ないながら観察されていたらしいです。
それが何故急に増えたのかははっきりしたことはわからないらしいですが、
やはり都会では餌の減少と関係があるのではないかというのが
個人的には最も説得力がある気がします。

観察してるとメジロやヒヨドリに比べると、
確かに大好き!っていう感じはしないなぁ。
お米の方が間違いなく大好きだと思います。


ちなみにごくまれですが、同じ行為をシジュウカラやシメでも
観察したことがあります。


まぁ、ソメイヨシノは花が咲き実をつけたからといって
自分で増えることはできないので
花がいくら噛み切られても構わないとは思うのだが…

我が家の桜も毎年まぁ沢山食べられてます(笑)。



ちなみに元々花の蜜を吸うことに適応したメジロは
チョウと同じく舌が長いので花を噛み切るようなことはしません。

20120421mejiro.jpg


植物と鳥との長い間の関係はこんな身近なところでも実感できるんですよ。


ずっとずっと何百年も先、舌が長いスズメが登場するのだろうか…


余談ですがスズメのこんな行動を見るたび
小さい頃、公園なんかでツツジの花をちぎって蜜を吸ったこと思い出します。



Comments 2

ayu  

へえ~

谷上さんの写真、めっちゃわかりやすいですね。
ナイスショット!
花びらをくわえているスズメちゃん、なんとかわいらしい。
花の中に顔をつっこんでるメジロちゃんも、かなりキュートですね♪

2012/04/22 (Sun) 21:50 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ayuさま

ありがとうございます!
食べ方は違いますが、みんなおいしそうでした。

2012/04/22 (Sun) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply