生きものばんざい

ARTICLE PAGE

セミたちの季節

20120725kumazemi.jpg

庭のセミの声がにぎやかになってきた。
朝のクマゼミの合唱に始まり、
昼から夕方にかけてはニイニイゼミとアブラゼミがそれに続く。

どのセミも地上に出たら命はあとわずか。

夏といえば私にとってはセミというぐらい
小さい頃から身近な存在だ。

毎日暑いけど、セミたちの競演はやはり心地いい。

Comments 0

Leave a reply