生きものばんざい

ARTICLE PAGE

な~んだシオカラか…

毎朝の庭の水撒きはそこにいる虫たちとの出会いの時間でもある。

おなじみの顔ぶれほとんどだが、
でもフラッと立ち寄った感じの虫たちがいてくれることがちょこちょこある。

先日いたのはシオカラトンボの雌、
いわゆる”ムギワラトンボ”。
20120821siokaratonbo.jpg

田んぼやため池などがあるところには必ずといっていいほど見かけるトンボだが、
そういった場所が消えつつある街中ではなかなか見れなくなってきた。
私が虫採りに夢中だった頃は、「な~んだシオカラか…」という感じで
いたるところで見かけるいわゆる”雑魚”の一種だったが、
ほんとその姿が珍しくなりつつあるのを実感する。

20120821siokaratonbo-1.jpg


もちろん少し緑豊かな場所に行くとまだまだ健在だけれども、
自分の周りからシオカラが普通に見れなくなるなんて
あの頃は考えもしなかった。


同じようにアキアカネやギンヤンマなんかも街中に限っていえば
それこそ天然記念物並みに珍しくなってしまった。


昔みたいに言ってみたいな
「な~んだシオカラか…」と。




Comments 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/27 (Mon) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply