生きものばんざい

ARTICLE PAGE

山を超える

昨日博多で先行展示する3点を無事送り出した。

残り30数点は今週末に送り出す予定なので、
ここまでくると”山は越えた”という感じ。


20120924sakuhin.jpg
額装を待つ作品の裏


どこへも行けないうちに季節は進んでしまい、
各地から鷹渡りの話題が聞こえるようになった。

この時期日本各地で繁殖したタカたちが越冬地をめざして
数千キロにも及ぶ旅をするのだが、
その旅の様子を衛星を使い私たちに知らせてくれる
プロジェクトが行われています。


慶応義塾大学SFC研究室が行っている「ハチクマPROJECT」。

ケン・ナオ・クロ・ヤマと名づけられた4羽のハチクマの
移動の様子がWEB上で公開されています。

詳しくはコチラ!

一度ぜひご覧ください!

これによるとついに渡りが始まったらしい。
鳥の謎にせまる壮大な試みに家にいながら触れることができるなんて、
すばらしい!の一語につきる。


ハチクマは箕面も通過していくので、
ひよっとしたら出会えるかもしれないなぁ…


この4羽のみならずたくさんのいきものたちが
幾多の山を越えて、無事越冬地にたどり着くことを祈りたい。



個展のお知らせ------------------------------------

谷上裕二 油彩画展 -小鳥が歌えば-

平成24年10月2日(火)~8日(月・祝)
午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)
福岡三越9階「岩田屋三越美術画廊B」

Comments 0

Leave a reply