生きものばんざい

ARTICLE PAGE

明日から

ようやくブログを更新できる時間がとれました。

今年は例年より多く個展を開催してきましたが、
そのラストとなる個展が明日から始まります。
梅田では大丸での初個展以来4年ぶりですが、
あの頃より世の中は色々な意味で難しい時代になったと日々感じます。

そんな中、作品を通じてたくさんの人と縁ができること
本当にありがたいと思っています。
毎回毎回、その時その時、描く1枚1枚に思いを込め
できる限りの力を出しているつもりですが、
本当に出し切れたのだろうか、と不安に思うこともしばしば…

それでも鳥を始めあらゆるいきものたちに
少しでも皆さんの目が向けられることを願いつつ
これからも続けていきたいと思っています。


季節は進み、家の周りでもモズの高鳴きが聞こえたり、
山から下りてきたウグイスや
大陸から渡ってきたジョウビタキの姿が目立つようになりました。

お向かいの柿の実も色づきました。
それを狙いメジロやスズメの姿もちらほら。

変わって虫たちの姿は一日一日と消えつつあります。

明日から家と会場を往復する1週間となるので、
その間にもまた季節は進むことでしょう。


お気軽にお越しください。
お待ちしています。

個展のお知らせ------------------------------------

谷上裕二 油彩画展 -小さな宝石たち-

平成24年10月31日(水)~11月6日(火)
午前10時~午後8時(最終日は午後5時閉場)
JR大阪三越伊勢丹6階 美術画廊



20121030yamagara.jpg
夏の終わり頃から上空でたまに見かけていたヤマガラが先日庭に降りてきました。
これからもいついてくれるかどうか…楽しみです。




Comments 0

Leave a reply