生きものばんざい

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

到着

昨年は冬鳥が少なく、鳥好き自然好き人間にしたら気をもんだことだろう。
もちろん私もその1人だった。

この冬はどうなんだろうか、と前々から気にはなっていたが
各地から届く情報によると今年はにぎやかみたいなので
内心ホッとしている。
鳥たちの姿が見えると温かい気持ちになるのは私だけではないだろう。


もちろん我が家に無事到着した彼らの姿を見た時もうれしいもんです。

20121129sirohara.jpg
シロハラ
撮影日11/18
初認日11/15

昨年まで来ていた個体と同じだと思うが、
立派な大人になったのためなのだろうか、シロハラ本来の神経質さが備わってきており
今年は茂みからなかなか出てきてくれなくなった。

20121129jyoubitaki.jpg
ジョウビタキ
撮影日11/23
初認日10/16

今年私の家の周りに棲む権利を勝ち取ったのはこの雄のジョウビタキだ。
周囲に食べ物がまだまだあるのだろう、
庭のピラカンサを食べにくる頻度はまだまだ少ない。


とにかく、一冬を無事に過ごしてくれることを願うのみだ。

Comments - 2

芝田町画廊 吉田  

こんにちは。

うちの近所にも色んな鳥が飛んできますが、目に留まるのはほんの一瞬で、じっと見たことも無く、あまり鳥の名前も知りません。
こうやって、写真でみたり、谷上さんの作品で拝見したりすると、実物をじっくり見てみたくなりますね。

2012/11/29 (Thu) 16:31 | EDIT | REPLY |   

管理人  

吉田様

うれしいお言葉ありがとうございます。
そうですね、鳥はゆっくりしてくれませんので、
観察にはコツが必要なんです。
でもこれからは鳥を見るには最高の時期なので、
双眼鏡などお持ちであれば散歩がてら見てみるのもいいですよ。
街中の公園とか小さな川なんかがお勧めです。
ゆっくり探せば結構いるもんです。
寒いですが(笑)。

2012/12/01 (Sat) 14:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。