生きものばんざい

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉を見るよりも

20121201yanagi.jpg


20121201tuta.jpg


今年は地元箕面の紅葉を満足に楽しめなかった。
1日だけ行くには行ったのだが、
それが最盛期の日曜日の午後だったので
”紅葉を見る”というより、”観光客を見た”だけ。
(もちろん私もその1人なのだが…)

まぁ想像はしていたのだが、仕方がない。


しかし、紅葉は何も名所に行かなくとも十分楽しめる。


有名所はそれはそれで素晴らしいが、
身近なところにもそれに匹敵するぐらい楽しめる場所はたくさんあるハズ。
要はそれに目を留めるかどうか。


その箕面の滝。

20121201taki.jpg

ごらんのように自然に対してかなりの環境負荷をかけているのは間違いない。
その1人になったことを反省。


しかし、これだけの人の中でどれくらいの人が
箕面の山の現状を知っているのだろうか…

ナラ枯れ、高木化、進まない陽樹の世代交代、表土の流出、
シカやサルばかりでなく外来生物との軋轢、そして不法投棄。

表面だけでなく、もう少し中身を見てもらう方法はないのだろうか…


紅葉を見るよりも、あふれかえる人を見ながら、そう思った。

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。