生きものばんざい

ARTICLE PAGE

ヨシ原のご馳走

ヒトにもそれぞれ好みの食べ物があるように、
鳥たちにもお好みの食べ物がある。

先日服部緑地公園にある池の端を歩いていたところ、
ほんの少し残されたヨシ原にカラ類10数羽の混群が鳴きながらやってきた。

カラ類は賑やかに鳴きながらやってくるので見つけやすいのがありがたい。

立ち止まって見てたら目の前にあるヨシに止まり、パチパチと音を立てながら茎を捲り、
その中にいる虫(カイガラムシという小さな小さな虫)を夢中になって食べ始めた。
間近にいる私のことが気にはなっていたのだろうが、
そんなのお構いなしという感じで。

小さい小さい虫だが、彼らにとってそれだけご馳走ということなんだろうなぁ。

20130204enaga.jpg
エナガ

20130204higara.jpg
ヒガラ

20130204sijyuukara.jpg
シジュウカラ

20130204uguisu.jpg
ウグイス(奥はシジュウカラ)

シャッターは20数回切ったのだが、
その大好物となるカイガラムシが写っていなかった。
まぁ小さいから無理だろうという気はしていたが…


ひとしきり食べた後、群れはアッという間に樹間に消えていってしまった。


街中に作られた公園は数多くあるが、
池があり、尚且つヨシ原が残された公園となると
そんなにたくさんはないのではないだろうか。

しかし、よ~見つけるなぁ~。


Comments 0

Leave a reply