生きものばんざい

ARTICLE PAGE

目移りばかり

桜にカワセミという注文を受けているため、
題材となる桜の取材に出かけました。

このブログでも毎年お伝えしているけど、
我が家にあるのはソメイヨシノ。

なのでソメイヨシノを描くのならわざわざ出かける必要もないのだが、
今回はソメイヨシノ以外の桜を描くつもりだったので
そのために箕面の山を歩いてきたというわけです。

しかし平地と違い、まだ満開には程遠い種類も当然あったり、
ほとんどが高木なため手にとって花の形などを細部に渡り
観察、撮影することが難しくもあり、思ったほど成果が得られなかった。


それに桜の取材といっても、当然他の生きものもいるわけで
行く先々で目移りしまい、なかなかペースがあがらなかったのも事実。


20130402kobanomitubatutuji.jpg
樹間に咲くコバノミツバツツジ
(緑とのコントラストがとても綺麗でした)

20130402uraginsijimi.jpg
無事冬を越せたウラギンシジミ
(これは雄。じきに交尾して一生を終えます)

20130402yamagara.jpg
餌を探すヤマガラ
(何も見つけられず、アッという間に飛んでいきました)

20130402rurisijimi.jpg
吸水するルリシジミ
(若い雄が繁殖に必要なアンモニアを補給するためにする行動です)

20130402momiji.jpg
芽吹き始めたモミジ
(モミジも題材になります)

20130402nihonzaru.jpg
川で藻を食べるニホンザル
(あまり美味そうには食べてませんでした)

20130402sumire.jpg
切り株に咲くスミレ
(生命力を感じます)

20130402yamazakura.jpg
ヤマザクラ
(私が好きな桜です)



私の作品は自然に生きる生きものたちが対象なので、
一年の間でその季節、そのひとときでしか取材できません。
欲を言えばもっと時間をかけじっくりと取材をしたいのですが、
こればかりはなかなか…

それに私自身が欲張りなのかもしれません(笑)。


まぁ、しゃあないなぁ~。





Comments 0

Leave a reply