生きものばんざい

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から博多で個展

ついこの前桜が咲き、植物が芽吹き、鳥がさえずり、
虫が飛び出したと思ったら、アッという間に梅雨入り。
ということは、個展が間近に迫ってきたということ(笑)。
特ににここ半月ほどは色々な意味で怒涛の毎日だった気がします。

作品を描くには当然取材をせねばならず、
しかも相手は自然の生きものたち。
こちらの思い通りにはなかなかいかないもので、
ひとつの作品を完成させるのに取材を含めたら
数年越しなんてのはザラです。

今回の個展では鳥に花を組み合わせたものを増やしてみました。
実際に目にすることが可能なシーンもあれば、
野生ではほぼその可能性がないシーンもありますが、
そこは私の願望も含めて構成しています。
その花たちが輝くのも一年のうちのほんの一瞬。
描きたいシーンはたくさんあるのだが、
それがモノになるまでにはなが~い年月がかってしまうのです。
←スピードあげて描けよ~っていう意見は受け付けません(笑)

今回の点数は34点。
2年ぶりの博多の個展は明日から始まります。

谷上裕二油彩画展-小鳥が歌えば-
2014年6月10日(火)→16日(月)
最終日は午後5時閉場
福岡三越9階 岩田屋三越美術画廊


私は13日金曜日に博多入りです。

20140528dm-1.jpg
20140528dm-2.jpg

小鳥たちの繁殖はほぼ終盤ですが、
虫たちはこれから大型の昆虫たちの出現ラッシュ。
この個展が終われば、どこ行こうかなぁ~。

おっと、その前に庭の草むしりをせねば…

Comments - 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/06/20 (Fri) 15:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。