生きものばんざい

ARTICLE PAGE

ご無沙汰してます

久しぶりの更新です。
ここのところの自然の猛威(脅威)にはただ恐れを感じてしまいます。
雨が多く、私が住む大阪府は猛暑日ゼロ、
各地での大水害、広島の土砂崩れ、
そして御嶽山噴火。

太古の昔からこんなことを繰り返してきたのでしょうが、
それでも被害にあわれた方々の苦しみ、悲しみはいかほどか…
自然の前ではわれわれヒトも他の生きものたちと同様、
小さな存在だと改めて感じます。

穏やかに生きたいと思うのは、
ヒトならだれしも思うこと。
自然やそこにすむ生きたちを見て我々が癒されるのも
そうした気持ちが心の奥底にたえずあるからではないでしょうか。

しかし、
すべての方がいつもいつも実際に生の、
しかも穏やかな自然に触れ合えるかというと
そうではないと思います。

私のできることは限られています。
私は作品をご覧いただくことで、
一瞬でも穏やかな気分になってもらえれば…
そう思いながら描いています。
何より自分自身がそうであるのです。

お会いした方やfacebook等では先行してお知らせしていましたが、
個展が近づいてきました。

谷上裕二油彩画展-小鳥が歌えば-
2014年10月16日(木)→22日(水)
最終日は午後5時閉場
近鉄上本町6階 美術画廊


私は10/17(金)~10/20(月)の
午前11時から午後6時まで会場におります。

谷上裕二上本町(カラー面)

谷上裕二上本町(宛名面)

今年最後の個展となります。
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
来年の予定は1月に千葉、2月に鹿児島、7月に東京の順です。

さあ~、
最後のひと踏ん張りやるか!!

いや…

悪あがきだな(笑)。

Comments 0

Leave a reply