生きものばんざい

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もほさ見に行ってきたね(後篇)

前篇を書いてから半月以上経ってしまいました(笑)。

その間、東京都知事が辞め、老朽化した高浜原発の運転延長が決まり、
九州や中国地方で大雨による被害が出るなど
なんだか楽しい話が少ない中で
私にとってスカッとしたニュースはやはりイチローが大記録を打ち立てたことでした。

しかし、その楽しくない極めつけの話が昨日入ってきました。
イギリスのEUからの離脱が決まったとのニュース。
「嘘だろう!!」と思わず叫んでしまいました。

英国の若者は残留を支持していると言われているのに、
離脱になってしまうなんて
ほんとかよ…
もちろんこれからのことなんて誰もわからないけど、
若い人たちが将来が描けなくなり不安になるのは当然だろうなぁ。

大英帝国の復権!なんてことを言う人がいるなんて話を聞くと
どうかしてるんとちがうか!と思うのは、私だけでしょうか…

青森に行って満喫していたのが、遠い昔のような気がするほど
なんだか暗澹たる気分になってしまいます。

キリがないので話を楽しかった青森に戻します。

今回の青森行き、フクロウの取材が第一だったのは言うまでもありませんが、
やはりせっかくの青森なので、フクロウ以外も楽しもうということで
最後の日はいわゆる王道の場所へ行ってきました。

20160612 oirase-1
奥入瀬渓流 三乱の流れ

20160612oirase.jpg
奥入瀬渓流 銚子大滝

20160612tutanuma.jpg
蔦沼近くにて(嫁さん撮影)

20160612bunarin.jpg
ブナ林


曇り空のおかげで新緑の緑がしっとりと映え、
豊富な雪解け水が辺り一面を潤していました。
観光客も少なく、時間があればもっとゆっくりとしたかったのは言うまでもありません。

野鳥ではミソサザイやキビタキの鳴き声が多かったですが、
それをかき消すぐらいのエゾハルゼミの大合唱はやはり北国ならでは。
20160612ezoharuzemi.jpg
エゾハルゼミ

青森最後の宿泊はここ。

20160612sarukura.jpg
猿倉温泉

南八甲田山への登山基地でもあり、山の中の静かな静かな一軒家。
素朴な美味しい料理に、岩魚の骨酒、ホタル眺めながらの露天風呂(男湯)は至福のひとときでした。

20160612mizubasyou.jpg
水芭蕉(嫁さん撮影)

宿の人曰く「ミズバショウは腐るほどありますよ」と。
確かに周囲はミズバショウだらけという感じでした。


そうそう、”わさお”にも会ってきました。
小西さんと嫁さんがどうしても行くというので渋々(笑)。
皆さん、”わさお”って知ってましたか?

20160612wasao.jpg
私はわさおなるワンちゃんはこの時まで全然知らなかったですし、
もちろん映画になっていたなんてことも。
話を聞いても正直魅かれるものはなかったのですが、
次から次へ見物する人たちが来ていたのには驚きました。
看板犬の威力はスゴイ!
私の個展に来てくれないかな~(笑)。


あっという間の4日間。
帰阪すべく空港に向かう途中再度フクロウたちに会い
彼らの無事とこの環境がいつまでも続くことを祈りながらこの地を後にしました。
20160612fukurou.jpg
フクロウ兄弟?姉妹?(嫁さん撮影)

20160612hikouki.jpg

青森さ、まだ行くへ!

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。