生きものばんざい

ARTICLE PAGE

始まりました

2年ぶりの東京での個展が今日から始まりました。
最近は作品を送り出してからの脱力感が半端じゃないのは
やはり歳とったからかな?

20190710kaijyou-1.jpg

tanigam maruzen19 確認

tanigami maruzen gi w


作品を揃えるのはもちろんのこと、
額の準備や差し箱や黄袋の制作、
その他に案内状を送り、それ以外にも諸々やらねばならないことが
怒涛のように押し寄せる反動なんだろうな。

作品に関してもただ描けばいいなんてものでは到底ご縁を頂ける筈もなく
大きさや季節感や色味、もちろん鳥の種類や構図を
それこそ長い期間かけて取材をし構想を練り、
ようやく一枚が仕上がるという感じ。

百貨店とは違い、ここ丸善さんだけ油彩画作品以外に
写真作品も少ないながら販売しています。
もちろんそのセレクトにも結構時間がかります。
写真をセレクトするということはサラリーマン時代に鍛えられたので
懐かしくもあるんですけどね。

20190710kaijyou-2.jpg



私は土曜から月曜会場におります。
懐かしい方たちに会えるのが楽しみです。


谷上裕二 油彩画展 -小鳥が歌えば…ー
2019年7月10日(水)~16日(火)
09:30~20:30
(最終日は17:00閉場)
丸善・日本橋店 3階ギャラリー



Comments 0

Leave a reply